注文住宅の工期が遅れるトラブル発生

2017年11月14日 | からshiawase | ファイル: 未分類.

注文住宅を建てるというのは予想よりも時間がかかると感じることがあります。予定どおりに進まないことがあり、当初はこの時期までにはということだったのですが、数か月ずれ込んでしまい、予定や計画が大幅に狂ってしまうことがあります。その原因は天候が不順で作業が思うようにできなかったとか、次々と決めるべきことが後回しになってしまい、現場でも職人が勝手に工事をするわけにはいかないなど、コミュニケーションのトラブルがあったりすることもあります。工期は原則業者が守るものですが、計画不足で遅れてしまうこともあるために、あまりきつきつの予定で段取りし、引っ越しの予定まで決めてしまうと、後で困ってしまうことになりかねません。特にアパートでの仮住まいをしていて、完成予定日が決まっていたので、そこまでの契約をし、あの後は新居へ引っ越しという段取りをしたのにまだ完成していないゆえに、さらに出費を重ねるというややこしいことになったりすることがありますので注意が必要です。


コメントは締め切りました。